ダイソーで見つけた掘り出し物手袋!かなり使えます!

この間、暇つぶしに100円ショップ「ダイソー」に行ってきました!
近所のダイソーがリニューアルし、敷地面積が広くなり商品の種類も増えたんです。
だから見ごたえがあって、最近は時間があれば足を運んでいます。
なんだかおもちゃ箱の中にいるみたいな感じ♪
この日も同じような感じで「なんか新しい商品入荷していないかなぁ」なんて見ていたのですが、そこで面白いものを見つけてしまいました!
それは髪の毛を乾かす時に手に付ける手袋です。
これを装着してドライヤーで髪の毛を乾かすと、いつもよりも早く髪の毛が乾くという優れもののよう!
私は髪の毛が長く乾かすのに時間がかかるため思わず買ってしまいました。
まぁ、その時は正直あまり期待はしていなかったのですが…(笑)
けど、その日の夜実際に使ってみて驚きました。
本当に乾くのが早いんです!
おそらくいつもより5分は早く乾いたと思います。
「何これ??」
私はかなりの優れものアイテムをゲットしたよう。
しかし、商品の入れ替えが激しいのが100円ショップ。
私は次回行った時無くなっていたら嫌なので、もう3枚替えを購入してしまいました(笑)
同じように髪の毛を乾かすのを面倒だと思っている方にはオススメです!サンスター 粉末青汁

岐阜県で、おすすめのお店を、紹介したいと思います

岐阜県で、おすすめのお店を紹介したいと思います。
岐阜県恵那市にある、日本大正村の中にある、大正村浪漫亭という施設は、1階にショップがあり、
2階には、食事処があり施設で、こちらのお店の食事処の丼物が美味しかったです。
こちらのお店(食事処かわかみ)の、からあげ丼(850円だったと思います。)は、地元、恵那産の若鶏を使用した
からあげ丼だそうで、鶏肉がジューシーで、美味しかったです。
その他、大正村浪漫亭限定の、なめらかプリン(200円だったと思います。)は、なめらかな口当たりで、はちみつの
優しい甘みが感じられる美味しい一品でした。
岐阜県恵那市にある、恵那寿や、というお店は、和菓子の美味しいお店です。
商品は、どら焼きや、羊羹、栗を使用したお菓子など色々あり、栗きんとん(6個入り、1500円だったと思います。)は、
栗の粒感が感じられるお菓子で、皮の旨みと、栗の本来の甘みがうまくマッチした美味しい一品でした。
その他カフェスペースもあり、ゆったりくつろげるお店だと思います。https://ownwords.org/taiken-kahanshin.html

あら!もっと早く買っておけばよかったなぁ…

AmazonでIZUMIのハンドミキサー899円を購入!
こんなに安く買える時代なのね?
今使ってるのも安かったけどプラスチックだし、ケースはない…
IZUMIのはちゃんとステンレスだしケース付き!
もう箱に入れておかなくてもいいなんて♪
もっと早く知っておきたい存在だった…!
今じゃミキサー自体をなかなか使わなくなっちゃったんだけどね(笑)

届いたならば使います!
たまごをメレンゲにしてみたんだけど早い早い!
ステンレスだからなの?凄く早い!
そして思ったよりも静かなんです〜
それなりに出るけど今までのはヤバかったからね…

メレンゲクッキー久々に食べたなぁ☆
息子に食べさせちゃったけど卵白だけ初めてだったか!?
と一瞬焦ったけど1歳過ぎてるんだし、そろそろ大丈夫だね♪
気に入ったみたいでよかったw
旦那は好きではないみたいで全然食べないからさ〜
食べるの作ってあげなよって感じだけどね(笑)
ホイップクリーム買いにいくのが面倒だったんだもーん!キレイモ カウンセリング

東京に一人、足を踏み入れたときに感じたこと。

僕はそのとき初めて、東京に一人で降り立った。夜行バスに乗って、大阪から東京まで一人で来た。
慣れない土地。一人きり。頼れる人はいない。
不安はいっぱいだった。けれど、やはり、そこは日本だった。
東京だからと言って、言語が変わるわけでも無ければ、人間性が大きく変わるわけでも無い。そこにいるのは紛れもなく日本人で(もちろん海外から来られている方も少なからずいたが)、同じニュースに触れ、同じ言語に触れている、そんな人たちだった。
何を怖がることがあったのか。同じ国の中で一人きりになるくらい、どうってこと無いじゃ無いか、と思った。
不安に思っていた自分が少し可愛くなった。
慣れない土地だからと言って、すべて変わるわけでは無い。そこに味方がいなくなるわけでは無い。きっと、僕は一人じゃ無い。
そう深く感じた。僕は、一人きりなんかじゃ無い。慣れない土地だからと言って、僕が世界から一人、切り離されたわけでは無い。
誰かとともに、生きている。そんな風に、感じた。ミュゼ 池袋

職場でおやつ休憩は羨ましいなあと思います

海外で仕事をしている友人が会社なのに、おやつの時間があるんだよと喜んでいました。
ランチタイム以外に、「モーニングティー」と「アフタヌーンティー」という時間があり、ホットドリンクやおやつなどを楽しむ時間があるそうです。
ちなみに、学校にも「モーニングティー」タイムというのがちゃんとあるそうです。
私は小学校や中学校の時、給食までものすごくおなかが空いて、グーグー鳴っていたなあと思い出しました。
学校にも職場にもおやつの時間があるのはなんだか嬉しいですね。

ところで、おやつの時間は滅多にない日本ですが、「たばこ休憩」というのは喫煙者にありますよね。
これが、問題になっているそうです。
非喫煙者はやすめないのに、喫煙者だけが休憩するし、臭いし、受動喫煙の危険があるなどのことが問題視されています。

そこで、勤務中喫煙禁止の企業や市役所が増えてきたとのことでした。
私は非喫煙者なので、ありがたいですけど、喫煙者の人がイライラして仕事にならないかもしれないですよね。
非喫煙者に特別ボーナスとか至急するのはどうでしょうか。
そしたら、喫煙者も禁煙をがんばって、どちらにもよい結果がでるかもです。

Playを買いたいのに、買えない悲しさ。

今日は菅田将暉さんのPlayのCDの発売日です。
Playは菅田将暉さんの伝えたいことがたくさん詰まっていて早く手に入れたいばかりです。
しかし、私はいろいろ色んなことをしているうちに予約をするのがとても遅れてしまいました。
時すでに遅し。
予約してもお店に届くのは明後日ぐらいらしいです。
本当は今日買えるはずだったのに。
そのためにバイトもしてお金をコツコツ、コツコツと貯めてきました。
そしてもう一つ問題があります。
CDを無事に買えたとしても、ずっと使われていないCDプレーヤーが動くかがとても不安です。
私の願いが通じて動いてくれるといいのですが。
今日はお休みで、CDも買いに行けないので、家でゆっくり過ごそうと思います。
つい最近買った「さよならエレジー」でもピアノで弾こうと思います。
さよならエレジーはフラットばっかりでとても弾きずらく難易度が高いです。
早く弾けるようになって、YouTubeに投稿しようと思います。

双子の姉と共に宝塚歌劇に入団したすみれ乃麗さん

元宝塚歌劇団宙組の娘役・すみれ乃麗さん。2006年に92期生として入団しました。初舞台公演は、『Never say goodbye』でした。双子の姉は同期で元花組トップ娘役の蘭乃はなさんです。
宙組に配属になり、2010年『トラファルガー』の7年目までの若手だけで演じる新人公演で、初めてヒロイン・エマ役に選ばれました。本公演では、主人公ネルソンとエアの娘・ホレイシアを演じました。同年『誰がために鐘は鳴る』新人公演でもヒロイン・マリアを演じました。本公演でも、弟ホアキンを交戦中に亡くす女の子を演じました。
2013年全国ツアー公演『うたかたの恋』では、主人公ルドルフの従兄弟ジャンの恋人ミリー役に選ばれました。退団公演になった『ベルサイユのばらーオスカル編ー』では、男装の麗人オスカルの姪のおしゃまな女の子ルルーを愛らしく演じました。
ゲームを原作に作られた『逆転裁判』が宝塚歌劇で3度上演されており、そのすべてに出演しました。http://www.fndg.co/aiful/aiful-oyabare.html

普通に暑い季節になってるだけなのにいきがるな

 と思います。特に学生ですね。アレって迷惑ですよ駅前とか後は、休みの日のスーパーとかもそうですけど、今年は特にそれが目立つように思います。学生だからって通報されないとか何をやってもいいとかないのです。それを少し勘違いしているキッズが多いように思いますね。あまりの暑さで頭が逝かれてるのだと思いますね。気持ち悪いし、普通に気分が悪いですよ。それくらいですかね。まあ今日は、氷を買って少しウヰスキーでも飲もうかなと思います。大人ながらの特権ですね。学生はこの時期になるとどうしても浮かれたり舞い上がったりするみたいですね。いきがっても所詮は餓鬼は餓鬼ですからね。たいしたことないです。今日も午後は、焼肉を食べに行ったりとそこまでは調子がよかったのですけど、夕方から少しイライラするせいかどうもダメだったりしますね。気分が悪いです。今日は水割りでも飲んで少し気分を戻したいと思います。まあ珍しいと言えばそうですけどね。ベルタ酵素 どこに売ってる

アフリカゾウはハチのフェロモンが怖いようです

アフリカゾウはハチが危険を感じて集団で飛ぶ時に出すフェロモンを嗅ぎわける事が出来るそうです。

そしてどうもゾウは目や鼻の内側が弱点となっていて、そこをハチに刺される事を嫌っているようです。

その為、これまでにハチに襲われた時に感じ取ったフェロモンの匂いを学習して、その匂いがしたら立ち去るようになったそうです。

正確にはこれが進化なのか学習なのかまでは分かりませんが、とにかくその習性が人との接触をうまく避ける事に使えるかもしれません。

白い靴下にハチのフェロモンを付着させて木に吊るしたところ、かなりの数のゾウが不安や警戒心を感じた時に現れる兆候を示した挙句、その場を立ち去ったらしいです。

これを応用して実際にどれくらいゾウを遠ざける事に成功するかは分かりませんが、人間側が銃で撃つような武力に頼った方法でゾウの被害を防いだり、逆に何も出来ずにゾウに好き放題されてしまう事も防げるかもしれません。

ちなみにフェロモンを付着させていない靴下には警戒心を見せず口の中に入れたりもしていたようですから靴下に反応していたというオチにはならなそうです。

まぁそうなったらそうなったで面白そうなんですけどね。

遺体を確認しないと不安で仕方がないんです

さっきは今年はじめての大きめの虫と格闘していました。
シーリング系(?)の電気を使っているんですが、そこに黒い影が写り込んで来やがりましてね。
最初、ハエかな?とも思ったんですが…いや、実際に仕留めて御遺体を確認するまでずっと、大きなハエとしか思っていませんでしたね。
まずは電気に向かって殺虫剤を長めにシューッと。
もがいて飛び回る気配も無かったので、多分これは電気の中に入り込んだパターンだろうと思って、食卓テーブルに登って電気の裏を確認すると…端っこにもがいている黒い足が見えました。
なのでそこにまた息絶えるまでシューッと。
すると最後の力を振り絞ったのか、殺虫剤の空気圧(?)で吹き飛ばされたのか知りませんが、床に落ちたので、御遺体を確認すると…なんとハエじゃなくて、真っ黒な甲虫!
気色悪かったけどとりあえずティッシュに包んで、最後メリッって音が鳴るまで潰してからゴミ箱に捨てました。
もうね、虫が生きている空間で絶対寝れないですからね。